製品カテゴリ
お問い合わせ

山東アレスエネルギー技術有限公司

MOB:+86 15966602397

TEL:+86 0531 55535866

追加:フェニックスロードの交差点、オリンピアプラザウエストディストリクトの1-1-3002室、中国山東省ハイテク地区のロングオアノースロード

Eメール: info@sdalles.com

重機CNCボーリング・フライス盤

重機CNCボーリング・フライス盤

重機CNCボーリング&フライス盤
スチール事項、CNCマシン思想家
- 品質保証+アフターサービス...
今すぐチャット

製品の展示

image001.png

(参考のみ

高スピンドル


image002.jpgimage004.jpg

制御システム(オプション)

image006.jpgimage008.jpg
チップ除去システム 潤滑システム
image010.jpgimage012.jpg

ワークショー


image014.jpgimage016.jpg
image018.jpgimage020.jpg

ナイフレスト(オプション)

image022.jpg

電気系統
image024.jpgimage026.jpg

 

商品情報

重機CNCボーリングとフライス盤は、固定されたビームとガントリー可動ボーリングとフライス盤です。 ユニバーサルミーリングヘッドを装備したボーリングミルは、一度に5面のさまざまな空間方向のフライス加工、ボーリング加工、穴あけ加工を処理するのに使用できます。 自動車、オートバイ、印刷機械、繊維機械、機関車およびその他の機械製造業部品加工に適しています


工作機械の主な技術パラメータ

(1) 主な技術的パラメータ

項目

単位

仕様

ワーキングテーブルサイズ(WxL)

mm2

1600×4000

T-SLOT

スロット番号

mm

8

スロット幅

mm

28

スロットピッチ

mm

200

スピンドルからテーブルまでの距離

最大

mm

1700

mm

400

旅行

経度(X)

mm

4000

横(Y)

mm

2550

垂直(Z)

mm

1300

スピンドル番号

BT50

スピンドル回転数

範囲

r /分

10-3000

スピンドルトルク

Nm

1260

ユニバーサルフライスヘッドA / C軸分割

範囲

A / C360°

モード

マニュアル

送り速度

経度(X)

mm /分

10-6000

横(Y)

mm /分

10-4000

垂直(Z)

mm /分

10-2000

速い送り速度

経度(X)

mm /分

8000

横(Y)

mm /分

5000

垂直(Z)

mm /分

3000

スピンドルサーボ電源

Kw

22

サーボ電源供給時

経度(X)

Nm

27

横(Y)

Nm

16

垂直(Z)

Nm

16

位置決め精度

mm

0.02 / 1000

精度の再配置

mm

0.01

最大作業台重量

T / M2

8

機械重量

T

29


 

よくある質問:

1.電池の交換手順

(1)入力電源がオフになっており、交換したドライブユニットの電源がオフになっていることを確認してください。

(2)ドライブユニットのバッテリーソケットに接続されているバッテリープラグを引き抜いてください。

(3)指先でバッテリーの側面を押し、バッテリーを水平に押して取り外します。

(4)新しいバッテリのプラグがドライブユニットのバッテリソケットに接続されている。

(5)バッテリーをドライブユニットに取り付けます。

2.納期について

a。 200セット以上の工作機械があります。

b。 我々は独自の機械的生産ラインを持っている

c。 運送会社との長期的な協力があり、物品をより迅速かつ効率的に作ることができ、ゲストとして指定された場所に安全に配達することができます。

3.空気圧システムのメンテナンス

(1)圧縮空気中の不純物や水分を除去する。

(2)システム内の給油装置から供給される油の量を確認する。

(3)システムの緊密さを維持する。

(4)作業圧力を調整するために注意を払う;

(5)空気圧コンポーネントおよびフィルタエレメントの清掃または交換

4.スクリューとガイドレールのメンテナンス:

(1)スクリューナットの軸方向のクリアランスを定期的に確認して調整し、逆伝達精度と軸方向剛性を確保する。

(2)スクリューサポートとベッドの接続が緩んでいるか、サポートベアリングが損傷していないか定期的に確認してください。 上記のような問題が発生した場合は、ゆるやかな部品を締めて、サポートベアリングを交換してください。

(3)グリースボールネジを使用し、古いグリースを6ヶ月ごとに掃除し、新しいグリースと交換します。 ボールネジに潤滑油を注ぎ、機械が毎日動作する前に一度給油してください。

(4)ネジの隙間に激しい埃や屑が入り込むのを防ぎ、運転中にシールドに当たるように注意してください。 保護装置が損傷している場合は、交換してください。